膣の引き締めが緩いと悩んでいるなら|誰にも聞けない女性の悩み

ウーマン

自宅でトレーニングを行う

困る女性

女性は、妊娠、出産を経験する人が多いため、子宮や内臓を支えている骨盤底筋が弱くなってしまい、膣が広がってしまったり、ゆるみなどが気になっている人が大勢おられます。妊娠、出産後は尿漏れを経験する人が多いですが、骨盤底筋が弱くなると起こりやすくなります。膣を引き締めるためのトレーニングを行うことで、骨盤底筋を鍛えて、尿漏れなどを改善する効果が期待できます。膣を引き締めるトレーニングを行う時は、入浴中などの血流が良くなる時に行うと良いでしょう。入浴中に膣や肛門に力を入れるトレーニングを行うことで、膣を引き締める効果が期待できるので、しばらくの間は続けてみることが大事です。もともと広がっている人にもお勧めしたいです。

骨盤底筋が弱くなってしまうと、子宮脱などの原因になってしまい、専門クリニックで治療を受ける必要があります。普段から膣を引き締めるトレーニングを行うことで、内臓や子宮が下がってしまうのを防ぐ効果がありますし、姿勢を良くする働きがあるので、若々しい外見を保てるようになります。尿漏れなどで悩んでいる人は、美容外科のクリニックで診察を受けると、膣を引き締めるためのレーザー治療なども受けられるので、まずは相談してみると良いでしょう。膣を引き締めるレーザー治療は、施術時間も15分程度なので、体に負担が少ないですし、痛みもほとんどないので、安心して治療が受けられます。ゆるんだり、広がった膣で悩んでいる人にお勧めしたいです。